豊満なバストに

豊胸手術の料金

豊胸手術の種類は、脂肪注入法、人工乳腺バッグ挿入法、ヒアルロン酸注入法の3種類です。この中で一番安い費用で受けることができるのが、ヒアルロン酸注入法による豊胸手術です。どのくらいバストアップするかによってかかる費用が変わってきますが、両胸を1カップ大きくする場合で、だいたい50〜80万円前後の費用がかかります。決して安いとは言えない金額ですが、脂肪注入法や人工乳腺バッグ挿入法の場合ですと100万円以上かかるケースが多いので、それに比べればかなり安い費用でバストアップすることができます。

たどってきた歴史

豊胸手術は、乳がん手術で失われてしまった乳房を再建するための研究が始まりになっています。日本国内で一番最初に乳房再建術が行われたのは1970年代後半のことです。その時行われたのは、患者の体から吸引した脂肪を注入して乳房の膨らみを取り戻す手術でした。人工乳腺バッグを挿入する手術が行われるようになったのは、それからさらに数年経ってからのことです。人工乳腺バッグ挿入法の方が早くから行われていたのではないかと思い込んでいる人が多いですが、実はそうではありません。乳房再建のための研究が元になって、美容外科の豊胸手術が行われるようになったという経緯があります。最近の美容外科の治療では、患者の体の侵襲をいかにして軽減するかという点が重視されるようになっています。その流れで、ヒアルロン酸注入法による豊胸手術が誕生したのですが、患者の体にかかる負担を最小限に抑えることができるため、今後はヒアルロン酸注入法を選ぶ患者が増えるだろうと考えられています。